グルコミサン&コンドロイチンの美肌効果
>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<

2011年10月22日

グルコサミンとコンドロイチン、小林製薬

グルコミサン、コンドロイチン、コラーゲン
とメーカーがしのぎを削っています。

最近、大正製薬がコンドロイチンを発売しています。

また、世田谷○○も同じようなサプリメントを強力に
あらゆるCMを用い販売している。

では、小林製薬のそれを説明します。

発売してから100万個以上もの売り上げを誇っている製品が、
小林製薬の「グルコサミン&コラーゲン」です。

数ある小林製薬の製品の中でもダントツで人気があり、
利用者からも評価の高い製品です。

サプリメントは毎日摂取する物ですから、
安全かどうかが気になるところですよね。

小林製薬の「グルコサミン&コラーゲン」は、
原料の品質を一番に考えているので、安全面でも徹底されています。

天然のカニやエビなどの甲羅から抽出されるグルコサミンは、
その甲羅に不純物が混在していないかなど、
厳しい管理体制の元で作られているのです。

徹底した管理体制の元で作られているので、
安心・安全は当たり前の高品質のサプリメントです。

さらに、天然成分であるコラーゲンやビタミンCも配合されています。

コラーゲンは軟骨に弾力を与える働きがあるので、
関節痛の予防にもなりますし、ビタミンCは抗酸化作用を持っているため、
体の老化防止にもつながります。

グルコサミンの1日の摂取量は1000〜1500mgが目安となっていますが、
グルコサミン&コラーゲンは1日8錠飲むだけで、
1760mgものグルコサミンを摂取することが出来るのです。

年齢を重ねると共に、
足腰に痛みなどを感じることが多くなっていくと思いますが、
その加齢と共に不足しがちなグルコサミンを他の製品より多く摂取することが出来ます。

他の製品よりグルコサミンが多く含有されているので、
お値段の方が気になると思いますが、
計算してみると、1日約80円ですから、
このお値段であればとってもお得だと思います。
posted by supplement-gc at 18:36| 小林製薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

グルコサミンとコンドロイチン、サントリー

グルコサミンとコンドロイチンのメーカーと言えば、
サントリーやファンケルそして小林製薬などが思いだされます。

会社とも1家庭1回だけの無料サンプルなどのキャンペーンを
積極的やっていますので、試みてみるのもいいと思います。

今回は、サントリーの商品について解説していきたいと思います。

現在までの販売本数が、
累計800万本という驚異的な売り上げを記録し、
人気を集めているサントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」。

グルコサミンサプリメントの中でも、
売り上げがナンバー1だと言われているほどの人気です。

実際に、このサプリメントの利用者からの評価も高く、
利用者にアンケートを行った結果、96%の利用者がこの製品に満足したと答えています。

このように、高い実績を誇っている「グルコサミン&コンドロイチン」の特徴は、
ケルセチンプラスというサントリー独自のポリフェノールを配合していることです。

ケルセチンは主に玉ねぎやりんごの皮に含まれているのですが、
なかなか体内で吸収されにくいと言われています。

しかし、サントリーが開発したケルセチンプラスは吸収率をアップさせているため、
ケルセチンよりも体内に吸収されやすいのです。

ケルセチンを体内に吸収させることによって、
活性酸素を除去し、体の老化を防ぎます。

サントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」は、素材選びからこだわっています。

毎日、安全にサプリメントを摂取することが出来るように、
原料から厳選し、品質や安全管理を徹底的に行っているそうです。

このサプリメントが人気を集めているのは、
このように信頼性の高い製品であることも理由の1つではないでしょうか。

関節痛や腰痛などに悩まされず、活動的に生活を送りたいと思っている方や、
ちょっと自分の年齢を感じ始めた方などにおすすめのサプリメントです。

サプリメントと聞くと、
なんとなく不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
サントリーが開発しているので、安心して飲んでいただくことが出来ると思います。
posted by supplement-gc at 05:37| サントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

コンドロイチンの効果の詳細

コンドロイチンの持つ力は計り知れないものがあります。

人間の体の中にコンドロイチンは存在するのですが、
どんどんなくなっていくようです。

では、そのコンドロイチンの効果の詳細を説明いたします。

いつまでも元気で暮らしましょう。

最近、TVや雑誌などでよく見かける「コンドロイチン」。

コンドロイチンは軟骨に含まれる食物繊維の一種で、
フカヒレやアワビ、鶏や豚などの軟骨に多く含まれています。

私たちの体内に存在しているコンドロイチンは、
年齢を重ねると共に、減少していくと言われています。

コンドロイチンは細胞同士を結合する働きを持っていたり、
弾力性や体内の水分を維持する働きを持っているそうです。

コンドロイチンの効果として特に有名なのは、
抗炎症作用による関節痛や腰痛の緩和ですよね。

医薬品としても使われているので、症状の改善や予防にも効果的です。

軟骨を形成する作用のあるグルコサミンと併用すると、
さらに効果アップをはかれるでしょう。

また、骨や関節に効果があるだけでなく、新陳代謝の活性化もはかってくれるのです。

新陳代謝が活性化されると、
体内に蓄積されている老廃物が体外へ排出されやすくなります。

老廃物の排出が促進されれば、
血液中のコレステロールの沈着を防ぐことが出来るので、
生活習慣病の予防にもなりますし、血管を丈夫に保つことが出来ます。

そして、意外と知られていないコンドロイチンの効果としてあげられるのが、
お肌への影響です。

あまり知られていないのですが、
コンドロイチンの持っている保水力は驚異的だと言われています。

この保水力でお肌の潤いをキープしてくれますし、
コラーゲンを正常に保つ効果もあるので、
お肌にハリがなくなったなぁとお悩みの方にもおすすめです。

お肌のトラブル予防や改善にも、効果を発揮してくれるでしょう。
posted by supplement-gc at 18:25| コンドロイチンの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

グルコサミンの効果の詳細

最近、ありがたい成分がカタカナ語として出ています。

その一つがグルコサミンですが、
その働きは目を見張るものがあります。

では、グルコサミンの効果の詳細について説明します。

カニやエビなどの甲羅に多く含まれている成分であるグルコサミン。

骨と骨との間のクッションのような役割をしている靭帯や軟骨の形成を
促進する働きを持っています。

年齢を重ねるごとに、グルコサミンは体内から減少していくので、
サプリメントなどで補っていく必要があります。

グルコサミンの効果として、まず、関節痛の緩和があるでしょう。

軟骨や靭帯の新陳代謝がアップすることで、これらの形成も促進されます。

形成がスムーズに行われれば、関節もスムーズに動くようになるので、
痛みを伴わずに関節を曲げ伸ばしすることが可能になると言われています。

ヨーロッパでは既に医薬品に指定されていて、
1年間グルコサミンを摂取し続けたことで、
関節が再生されたという研究結果も出ているほどなのです。

グルコサミンは骨や関節に効果がありますが、
実は、血行促進効果や美肌効果もあるんです。

血小板の凝集作用を抑制する働きがあるので血流が促進され、
動脈硬化の予防にもなりますし、
これらを予防することで生活習慣病である脳梗塞や
心筋梗塞の予防効果も期待出来るのです。

それに、美肌を保つためには、ヒアルロン酸やコラーゲンだけでなく、
グルコサミンも必要不可欠なのです。

グルコサミンはお肌の乾燥を防いでくれたり、
弾力のあるもちもち肌を作り出してくれる効果を持っています。

さらには、ヒアルロン酸を作り出す材料の1つでもあるので、
グルコサミンを摂取すれば、ヒアルロン酸が生成され、
美肌効果アップも期待出来るのです。

posted by supplement-gc at 23:25| グルコサミンの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グルコサミンの副作用とは

グルコミサン、この成分の入ったサプリメント
大変人気で、さまざまな会社が売り出しています。

このブログでも、サントリー、ファンケルそして小林製薬の
グルコミサン、コンドロイチンについて説明します。

では、グルコミサンの副作用についてお話しします。

グルコサミンはサプリメントで摂取するケースが多いため、
サプリメントで健康や美容に効果を発揮させるためには、
ある程度の長期間、飲み続けなければなりません。

でも、長期間、飲み続けるとなると、副作用が心配ですよね。

では、グルコサミンには副作用があるのでしょうか?

元々、グルコサミンはカニやエビなどの甲殻類や
やまいもなどに含まれている成分なので、
問題になるような副作用は報告されておらず、
基本的には安全な成分だと言われています。

ただ、もし、エビやカニなどの甲殻類アレルギーをお持ちの方でしたら、注意して下さい。

グルコサミンサプリの中には、
カニやエビなど甲殻類から抽出したグルコサミンを使用している物もあるので、
甲殻類アレルギーの方がこのサプリメントを飲むと、
アレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

さらに、ごくまれに、グルコサミンを摂取しすぎてしまうことで、
胸焼けや胃痛・吐き気など、消化器系に症状が現れてしまうことがあるそうです。

胃の不快症状だけでなく、便秘や下痢などの症状が現れるケースもあるようです。

このような症状を起こさないためにも、過剰摂取は控えたり、
グルコサミンを摂取する時は食事を一緒にとるなどして、工夫する必要があります。

また、糖尿病を患っているようであれば、
主治医に相談してから摂取するようにしましょう。

グルコサミンはグルコースと似ているので、
血糖値を上げてしまうとも言われています。

実際、そのような例は聞いたことがないのですが、
安全に摂取するためにも、一度お医者さんにたずねてみて下さいね。
posted by supplement-gc at 18:51| グルコミサンの副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。